もう開き直ってしまえ!職場で無視された時の対処法【成功体験】

仕事の悩み
スポンサーリンク

「職場で挨拶しても返してくれない」

「誰も目をあわせてくれない」

 

職場で無視されるとかなり辛いですよね。

私も会社という小さな社会の中で、孤立し、全く自分に価値がないかのような感覚を味わった経験があります。

新入社員の時に、OJT担当の先輩から徹底的に無視され続けました。仕事の仕方もわからずにテンパる日々は本当に苦しかったです。

なぜ無視されるほど嫌われたのか?また、無視に対しての対処法を書いていきます。

嫌われた原因は?

新人で入った時は会社・社会のルールはわかりません。

私はそれに反した行動をしたのがキッカケだったようです。無意識の内にやらかしていたんですよね。

それだけだと良かったんですけど、私とタイプが逆の先輩で全く合わないのが続いて長い間苦しい思いをしました。

もし心当たりがあるなら解決の糸口があるかもしれません。

原因がわかった理由は後半の「対処法」に記述しています。

飲み会での態度が気にいらなかった

新人歓迎会の時の飲み会で、先輩への挨拶が遅かったという理由で嫌われてしまいました。

最初は上司の方とお話ししたりしていて、席を移動するタイミングを失敗したんですよね。それで飲み会の終盤に少し挨拶しただけで終わってしまいました。

 

飲み会の後、先輩に風俗に誘われたのですが、お酒をかなり飲んで辛かった事や風俗に行くお金がないと思って断ってしまったのです。

 

体育会系だった先輩は「挨拶が遅れた事」と「先輩の誘いを断った事」という理由で第一印象は最悪だったようです。

先輩にビビってしまった事

体育会系の先輩との会話に完全にビビってしまったんですよね。

ビクビクして目を逸らしてしまったりしていたのです。相手の先輩側から見たら、何もしていないのに怯えているのがムカつくという事でした。

言われたらわかるのですが、一度拒否反応をしてしまうと修正するのはとても困難でした。

何も考えずに質問ばかり

業務指導を簡単にはしてくれたのですが、具体的にわからずに比較的しつこく聞いてしまった事が「何も考えず聞くばかりで鬱陶しい」と思われてしまいました。

つまり、聞かれたことしかできない新人だったわけです。

しかし私の力だけではどうしても業務を進める事ができないと焦ってしまい、先輩に負荷をかけてしまった事は事実です。

それが最終的な引き金となり無視され始めるようになりました。

先輩の陰口を言った事

「どう仕事に慣れてきた?」と同じチームの方が私に話しかけてきました。

最初はあまり慣れていない私に気を使って話しかけてくれていると思っていました。

「職場先輩どう?怖いでしょ?」

そう聞かれたので、素直に「怖いですね。」と言ってしまったのです。

 

それが先輩の耳に入り、かなり怒ったらしいです。

先輩側からすると面倒な新人に時間を使っているのに、「怖いです」と言われたムカつくのも当然です。さらに、自分に面と向かって言ったのではなく、陰口で言ったことに腹を立てたらしいのです。

私は聞かれたので「怖いですね」と相槌したように返答しましたが、質問してきた方が先輩に「怖いって言ってたw」と伝えたのが原因でした。

壁に耳あり、障子に目あり

何がどう解釈されて伝わっているかがわからなくなり、誰も信用できず恐怖でいっぱいになったのを覚えています。

辞める覚悟で実践した対処法とその効果

徹底的に無視されるようになった私は、恥ずかしながら毎日泣いて絶望していました。

先輩の無視によって

  1. 仕事ができないやつ
  2. 陰口をいうやつ
  3. 社会人としてのマナーがなってないやつ

など悪い噂が流れて完全に職場から孤立したからです。

もう会社を辞めたいと思いましたが「どうせ辞めるんだから開き直ろう」と2つの事を意識し、行動に起こしました。

とにかく頑張って動く

的外れの仕事、意味のない仕事、バカにされるような仕事などとりあえず頑張ってやってみました。

結果はついてくるはずもありませんが、周囲の冷めた目でみていた人たちが助けてくれるようになったのです。

「必死にやってるけど何してるんだ?」

「OJT担当は何をしているんだ?」

「流石に手を貸してやれよ」

とそんな雰囲気が出てきたのです。

先輩に私が怖がっていると伝えたチームの人は、特に自分にも責任があると思っていたのか、かなり助けてくれるようになりました。

無視されても逃げない

挨拶・質問・予定の確認など全て無視され続けていましたが、無視を逆に無視して話しかけ続けました。

完全に根気の勝負です。

私はうまくしゃべれるタイプではないので、ストレートに聞いたり失礼があったことも多いと思います。しかし、職場で味方になってくれた人などの助けもあって、徐々に会話をしてくれるようになったのです。

 

記事の前半部分で「嫌われた原因」がなぜわかったのか疑問になった方もいるでしょう。

 

最終的に全て先輩が言ってくれたのです。

 

聞いた当初は、最初の飲み会の事なんて気にも止めてなかったし、陰口を言ってると言われたのも寝耳に水だったので衝撃だった事を覚えています。

さいごに

職場で無視されるのは非常に辛くて、なぜ自分がと思います。

しかし、知らないうちに相手に失礼をしていたり、誤解を与えていたりすることが原因かもしれません。

一度関係がこじれてしまうと、お互いにコミュニケーションを取るのが難しくなりますが、やはり逃げないことが大事ではないかと思います。

 

逃げなければ、味方ができて相手も根負けして相互理解できる環境になるかもしれません。

 

一時は会社を辞めるどころか、自殺まで考えていました。

もし同じような境遇の人がいるなら、開き直ってみたら良いと思います。もし、修復が不可能だと思ったら転職活動を行えば良いだけですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました