理不尽な先輩のイジメが酷い|吐くまで辛かった保育士が耐え切った先は

スポンサーリンク
  • 「先輩や上司にいじめられる」
  • 「吐くレベルまで辛い」

仕事って「合う合わない」がありますよね。

それは、もちろん仕事内容もですが、人間関係においてもそうですよね。

仕事がどんなに楽しくても、人間関係がうまくいかず自分に合わなかったりすると、一気に仕事が辛くなります。

この記事では「保育士として働きはじまた新人が、職場先輩にイジメられ、なんとか乗り越えたエピソード」を紹介しています。

果たしてどう対応したのか?吐くまで耐え切ったその先は?

ご覧ください。

1年目の指導担当の先輩がクソすぎる

1年目の時に私の指導担当についてくれた先輩が、とても大柄で威圧的で見た目もで怖い先輩でした。

それでも1年目だったこともあり、仕事を覚えたい一心で自分で下書きをした書類やイベントごとの行事計画書などを見てもらうんすが、

「今忙しいから」

「そんなの見る必要ない」

「そのままだせば?」

とその先輩に言われ続けました。

それでも一応見てもらったということで、その先輩より上の課長ポジションに当たる上司に見てもらうと、「全くなってない!どうなっているんだ」と、言われて責められました。

もちろん、その責められる場面には担当の先輩もいたのですが

「この子が全く直そうとしない」

「私にはその書類を全く見せに来ないから私は悪くない。この子が悪いんだ」

の一点張りでした。

今となってはその先輩の言葉を鵜呑みにする上司も上司だなぁと思うのですが…右も左も分からない新人の私は「申し訳ありませんでした。次からはきちんと先輩に見てもらうようにします」と謝るしかありませんでした。

充実感のある仕事でも、1人のせいで地獄の日々に

担当指導担当の先輩以外は、とても優しかったこともあって自分で書いた下書きの類をそっちの先輩に見てもらったり、アドバイスをもらったりしながら仕事を覚えていきました。

仕事はとても楽しかったので、こうやって指導をもらえてとてもありがたいという風に思っていたのですが、そのことが指導担当の先輩にバレた時に「お前何してんの?他の人の手を煩わせてんかよ。ほんとそういうのうざい」とめちゃくちゃに怒られてしまいました。

そうなってくると私が頼れるのは、その直接の指導担当の先輩しかいません。

なので何度も何度も質問に行きます。

私の物覚えがあまり良くなかったのかもしれませんが、とてつもなく邪険に扱われていました。

それでも仕事が楽しかったこともあるし、一つずつできることが増えてきたという自覚があったので、めげずに頑張っていたのですが、ある時先輩から言われた一言で、大きなショックを受けてしまいました。

 

「あんたさー周りから嫌われてるの分からないの?私だけじゃなくてみんなお前のこと嫌いなんだよ。休憩室でもお前がうざいっていう話題で持ちきりだから」

 

そう言われた時に、私にアドバイスしてくれた優しかった先輩もみんな敵だったんだ。と、思った瞬間にトイレに駆け込んでゲーゲー吐いていました。

もちろん今となってはそんなはずないだろ!というツッコミをしたくなるんですが…やっぱり一年目で何もわからない状況だったので、周りにみんなに嫌われているんだ!という気持ちが強くなってしまい、仕事に行こうとすると駅のトイレでゲーゲー吐くということが続いてしまい仕事には行けなくなってしまいました。

休んで現状報告したら状況が一変する

その状況を察してとりあえず、自分はやばいと思って、心療内科に行きました。適応障害でした。そこから、上司に電話をしてもらい今の状況を伝えました。

伝えていただいたことにより、指導担当の先輩の悪事がばれ、結局その先輩は新年度には異動になってしまいました。

おかげで、次の年から楽しかったのですが、異動になるまでの数ヶ月間はつらかったです。

異動先では私にしたイジメが伝えられていることもあって、誰も彼女の言うことを信用しなかったりそうです。

いい気味ですよね。

今ではあのとき自分で判断して、病院にいって、本当に話して良かったなと思います。

吐くまで耐えて仕事を続ける人に伝えたいこと

理不尽な先輩を山ほどいると思います。

職場では他の人に助けを求められないことだって多いと思います。

そんなときは、とりあえず外に助けを求めてそこから会社に働きかけてみましょう。

意外と心療内科って、敷居は高くないですし、早めにかかっておけばボロボロになる前に治すこともできます。

それに自分をボロボロにした人間に仕返しをすることもできます。吐くほど辛い時は一旦逃げてみるのも、職場で生き抜くための術だと私は思います。

管理人の感想

私も職場先輩に嫌われて苦しんだ事があり、職種は違えど寄稿者さんの辛さは心に刺さりました。

周囲に現状をしっかりと報告する事。

これだけでも劇的に環境が変わったエピソードでしたね。

新人の頃は権力が全くないので、正解・不正解に関わらず従うしかありません。そもそも判断できないでしょうからね。

しかし、吐くほど辛かったとしても必ず活路は開けると思います。

管理人の場合は「開き直る」事でその状況を打開しました。周囲に頼れない!などの人は参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました